イラストについて

surfacepro/ipadpro/液タブを比較購入!イラストを売る準備2

surfacepro/ipadpro/液タブ購入

あなたはお絵かきツールを何にしようか迷っていませんか?

イラストを売りたい!と思ったらマウスでお絵かきは卒業するのが無難だと思います。

けれどどんなお絵かき機材がいいの?

それぞれの機材のメリットデメリット、特徴、使用環境に応じた機材選びのほか、

購入するにあたり実機を試して感じたことを書いていきたいと思います。

液晶タブレット・ipadpro・surfaceproのメリット&デメリット

実際に自分でお店にいって実機で試したり調べたりして感じた、

液晶タブレット・ipadpro・surfaceproのメリットとデメリットをだだーっと並べてみました。

機材を選ぶ参考にしてみてください。

さらにその次の項目にはお絵かきの環境別おすすめ機材ものせてみましたよ!

液晶タブレット

<メリット>

・WACOMの液タブやペンタブレットは書き味抜群です。

・それに今使っているペンタブレットがWACOMのものなので、使いやすいかな?

・家でじっくりお絵かきできる

・PCの容量に応じて好きなお絵かきソフトが使用できる。

・PCとつながっているため、処理が早い

・ipadproやsurfaceproに比べて安く購入できる

<デメリット>

・出先で使うのは難しい。ノートPCとタブレットを一緒に持ち出すのは重たい。

・pcにもう一個タブレットサイズの画面が付くので収納が気になる。

・レビューを見ると結構コードがもっさりするらしい

・板ペンタブレットだとたまに画面上でカーソルやペン先が迷子になることがある

・有線で邪魔

・液晶画面なのでどうしてもペン先と線がずれるらしい

ipadpro

created by Rinker
Apple(アップル)
¥115,854
(2018/12/09 18:30:17時点 Amazon調べ-詳細)

<メリット>

・applepencileが優秀、斜めの線を引いた時にブルブルしない

・画面とペン先が近いので紙に書いているような感覚

・かなり細かいラインがきれいに描ける

・アップデートが少ない(年に1度)

・お店によっては新しい機種が出たら下取りして新機種を買えるようなローンの方法が使える

・もうApplepencileが優秀過ぎてなんもいえね!

・なんか、ipad持ってるだけでできる人感・オサレ感が出る

・サイズがちょうどいい

<デメリット>

・机の上にコピー用紙を置いて書いてるみたいにカチカチする

・家のpc環境がWindowsだとちと不安

・USB対応してない(別売りであるけど高い)

・マウスが使えない

・外付けハードディスクもUSB対応じゃないのでつけられない

(Googleドキュメントでなんとかなるかも?)

surfacepro

<メリット>

・キーボードがそのままカバーになる

・USB差込口がある

・自宅も会社もOSがWindowsなので慣れている

・マウスが使える

・描いてみたら意外と滑らかに描ける

・ノマドワーカーさんが持ってそう(かっこいい!)

<デメリット>

・ペンの性能がやや不安

・ipadproより大きい

・意外とデリケートらしい(ぶつけると画面が反応しなくなる)

・充電口がタイプA

・私が持つとカッコよさ半減

・Windowsのアップデートが頻繁

自分の環境に合ったお絵かき機材を探す為のチェック
(ipad・surface・液タブ)

まず自分が今どんな環境にいるか考えてみてください。

そのうえで私が自分なりに考えた考えた5つのチェック次項です。

環境別おすすめ機材

・お家でじっくりお絵かきできるまたは家でじっくりお絵かきしたい→1へ

・出先でもお絵かきしたい(pc環境がApple社)→2へ

・出先でもお絵かきしたい(pc環境がWindows)→3へ

・ペン先にこだわりたい→4へ

・家でじっくりお絵かきできないのでサクッと立ち上げサクッとお絵かきしたい→5へ

1.家でじっくりお絵かきできるまたは家でじっくりお絵かきしたい

おすすめ機材:液晶ペンタブレット・板ペンタブレット

家でじっくりパソコンにペンタブをつないでお絵かきできる環境なら、

液タブと板タブがおすすめかと思います。

備え付けのパソコンにつなげば容量をあまり気にせずお絵かきできますね。

USBもマウスもプリンターも使い放題!

お家でじっくりお絵かきできる環境ってほんといいですよ!

10年ぐらい前まではまだ実家にいたのでのんびり家でパソコン開いて

ペンタブでお絵かきしていました。

私は今、子供がいてあわただしいのでじっくりパソコン開いてお絵かきができないため、

今回はペンタブレットは見送りました。

でもいつか!

いつかお家でじっくりお絵かきしたい!

2.出先でもお絵かきしたい(pc環境がApple社)

おすすめ機材:ipadpro

家以外でしか描く時間がなく、PC環境がApple社製のものが多ければipadがおすすめかと思います。

パソコンのOSがMacならipadとの親和性も高いでしょうし。

何しろ同じOSなら使いやすいんじゃなかろうか?と思います。

そしてね、Applepencilが非常に優秀なので、私もパソコンのOSがMacだったら間違いなくipadproにしてました。

3.出先でもお絵かきしたい(pc環境がWindows)

おすすめ機材:surfacepro

PC環境がWindowsだったら断然surfaceproです!

Applepencilはとっても優秀だけどsurfacepenも負けてない!

お絵かきソフトによってはほとんど違和感なく使えます。

OSがWindowsなので、小さなパソコンを持って歩いてる感じで非常に便利です。

また、USB差込口があるのでデータの持ち運びが便利だったり、マウスを使えたりもします。

なので自宅プリンターも使えるんじゃないかな?ちょっと試してみます。

4.ペン先にこだわりたい

おすすめ機材:液晶ペンタブレットだけど、好みによる

ペン先にこだわりたいなら間違いなく、液晶タブレットですね!

液タブはペン先を好みのものに変えられます。

ペン自体も好みの太さにできるようなので、ぜひぜひお試しください。

surfacepenも替えの先っぽ数種類あります。

硬さやペン先の太さが違うようです。

ただ、ペン本体の太さは変えられないです。

Applepencilはペンの滑らかさはとても優秀ですが、

ペン先を変えたりペン自体のカスタムはできないようです。

ただ、ほんとペンの感度が優秀!描いていて気持ちがいい!

5.家でじっくりお絵かきできないのでサクッと立ち上げサクッとお絵かきしたい

おすすめ機材:ipadpro・surfacepro

私はまさにこの環境です。

子供がいるので寝てる間にサクッとお絵かきしたかったんです。

そんな人におすすめなのが、ipadproとsurfaceproです。

私はsurfaceを買ったのですが、朝の30分とか1時間でパソコンで描いていた時よりも

たくさんお絵かきすることができています。

サクッと立ち上げてサクッと描いて保存できて、とても便利ですよ。

もっと早く買っておけばよかったと、心から思っています。

タブレットでお絵かきすると、お絵かき生活が便利になってがらりと生活がかわります。

実機で試し描きしてから購入しよう!

初め購入予定だったのがipadproか液晶ペンタブレットだったので、

とりあえず電気屋さんに実機を触りに出かけました。

まず初めに、ipadpro…見た目がもうオサレでスタイリッシュですてきやん!

こんなの持ちたい!と思わせるデザイン!

店員さんが何か説明しようとしていたけれど「とりあえず絵、描かせてください!」

と真剣な目で言い放ち引かれるwww

しばらくお試し、夫とあーだこーだと話していると店員さん登場。

夫の質問攻めに店員さんがあたふたしながらも、対応。

USBのこと、充電タイプ、あとなんかいろいろだだだーっと下質問に対し、たくさん説明してました。

そして次はペンタブレットお試し。

便利だけど…コードが…スキマ時間にお絵かきが難しそうということで今回は見送りました。

そこまで実機お試しが終わったところで、

夫が「surfaceってどうよ?調べてみれば?」と…

マジか!surfaceは頭の中になかった!てか、surfaceでもかけるのかな?

そのお店には実機がなかったので実機がありそうな別のお店に移動して、いざ試し描き!

ペンがなかったので指で描きかき。

なかなかよい。

そこでまた夫による店員さんへの質問攻め。

とにかく私は描きやすい、今自宅にあるスキャンやプリンタと接続できるというのを最優先に考え、

surfaceに決定しました。

実機でのためし描きはほんと大事です。

書き味やペンの具合などネットの情報だけではわからないことが多いので、

実物を触って納得いってから購入することを強く勧めたいです。

私は店舗で実機をお試ししてからヨドバシネットでsurfaceproとペンとキーボード、

アマゾンで画面保護フィルムとケースを購入しました。

本当はipadproがほしかった!私がsurfaceにした理由

私はとてもとても迷って迷った挙句、surfaceを購入しました。

けれど今でもipadに未練があります。

その理由がねipadペンシルがすごく、すごいんですよ!

まるで紙に書いてるみたいな書き心地です。

筆圧感知も申し分ないし、ペン先と画面とのずれが少ないので紙にペンで書いてる気分。

一方surfaceはipadより少しだけ劣る感じです。

画面とペン先のずれが少しあるのでカーソルを見ながら描いていく感じだと思います。

ただ単にApplepencilがとっても感度が良くてよくできているので見劣りするだけで、

surfacepenも慣れてしまえば全く問題ないレベルです。

まとめ

surfacepro試し描き
2018年8月21日早速surfaceが届きました。

22日の朝に早速開封して、セットアップ、お絵かきソフトを入れて描き始めましたよ。

24日現在、今まで古いペンタブレットで描いていて3日か買ってた作業がなんと、1時間で終わった!

めっちゃ効率的。

今まではデジタルイラストを描くのにとても時間がかかっていました。

イラストを売るためには、イラストを描く時間を短縮することが最大の課題。

surfaceを購入したことで、イラストを描く時間を短縮するという最大の課題が一気に片付きました。

これでまた、イラストを売るという目標に一歩近づきました。

あなたも、古い機材を使っていたら思い切って自分にぴったりな新しい機材を買っちゃいましょう!

それでは楽しいお絵かきライフを!

エンジョーイお絵かき!グッドラック👍

ipadとsurfaceを比較した記事も観てみたので、参考までに。

ABOUT ME
umekichin
ゴキブリが嫌いでゴキブリ駆除を試し続けた結果、駆除にめっちゃ詳しくなった!マイルドオタママ。 ゴキブリ対策のほかにも、梅仕事や漫画のことイラストの話など気の向くまま書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です