私の思考

梅吉の怖い話:第2夜―魔よけの絵・見えないものー

怖い話2

魔よけの絵

魔よけの象の絵
ある日妹が

「部屋に宇宙人が来た」とか「昨日はおばあちゃんが誰かと交渉して怖い物から守ってくれた」

と言っていました。

「んじゃ私も!」

と冗談交じりで手元にあった段ボールの切れ端に筆ペンでささっと象のイラストを描いて

「魔除けのぞう」

と書いて妹に渡しました。

次の日妹が

「今日は何も出なかった!」

と喜んでいたので

「きっと気の持ちようだよー」

なんて言いながら、しばらくして。

部屋掃除をした妹は私の描いた絵を捨ててしまったそうです。

それからまた、

一反木綿を見たり、金縛りにあったり、幽霊に足をつかまれたり、真っ黒な誰かが勝手に部屋に入ってきたりと、怖い思いをしたそうです。

なので

「んじゃまた描くよー」

と言って、さらっとその辺にあったこれまた段ボール片に象のイラストを描いて

「まよけのぞう」

と今度はひらがなでゆるっと描きました。

私自身

(こんなさらっと描いたもん、気の持ちようだろ、気の持ちようで暗示がかかって聞いた気になるのさ)

と思いながら妹に渡しました。

次の日

「今日は出なかった!」と。

多分気の持ちようなんです。

ただ、後日怖い話が大好きな妹が、ニコ生で怪談家の人の心霊スポット突撃の動画の生放送で

「お姉ちゃんの絵でお化け出なくなったよ!」

と書いたらしいくてそれが拾われてコメントをいただいたそうなんですが。

「まれにそういう人がいる、引き寄せやすい人と天然で払える人。絵を描ける人にはそういう人が多い」

と言っていたそうで。

まぁ、過去の事例から見てその考えは理にかなってるかなって思いました。

というのも、神事を行う祭壇の装飾をしていたのも絵を描ける人なわけで、インカとかアステカのあの可愛い神事に使う器のイラストを描いていたのも絵を描ける人なわけで。

絵と魔よけって深い関係があるのかなぁなんて思いました。

ま、あまり深く考えないでこれからもイラストを描くと思いますけど!

みえないもの

見えないもの1
子供のころ、妹と二人でいるとよく(そういうこと)に出くわした。

夏も終わりの頃の暑い日。

いつものようにマンションの駐輪場の前でおままごとをしていた。

お鍋にはっぱを入れて、水を入れてぐるぐる。

私は9歳、妹は7歳。

汗をかきつつ、秋の夕日に近づいた太陽の光が長い影を作っていた。

妹と私は下を向いていた。

影が横切る。

マンションの人たちはみんな仲良しだったので、あいさつをすることが当たり前だった。

私と妹はすぐに顔を上げて「こんにちは」と言いかけて、誰もいないことに気が付く。

二人とも確かに影を見た。

男の影だった。

身長が大きくて、さっと早かった。

階段を上った感じだったのに、階段に誰もいない上ドアが閉まる音でどの部屋に入ったかもわかるくらいの小さなマンションなので、誰だか必ずわかるはずだ。

それなのに、誰もいなかった。

いまだに妹とあれは何だったんだろうと話をする。

みえないもの2

見えないもの2
夏休み、妹と水風呂に入っていた。

母は仕事で10歳の私と8歳の妹の二人でお留守番をしていた。

二人でいるときは家じゅうのカギをかけてクーラーをかけて待っててねと言われていたので、

クーラーをかけていたが、暑かったので二人で水風呂に入ることにした。

入る前に必ず全部屋の鍵チェックをした。

二人で怖い番組を見た後、お風呂に入った。

怖かったので、お風呂場のドアをしめてはいった。

二人で水鉄砲を打ち合ったり、タオルでぶくぶくしたり10分ぐらい遊んだときだろうか。

脱衣所から「にゃーん」と声がした。

妹と私は「ばっ」と振り返った。

私「ね、今猫の声したよね」

妹「うん、した」

私「脱衣所でしたよね」

妹「うん」

洗い場にいた妹が慌てて私と一緒にお風呂に入る。

妹「なんだろう」

私「猫入った?」

妹「だって今日窓開けてないよ」

しばらくして、私は水鉄砲を構えて脱衣所へ出る。

何もいない。

その後はだかのまま家じゅうを見て回ったが、何もいなかった。

この話もいまだに覚えていて二人で時々話す。

ネコの声真似じゃなくて、ネコの声だった。

因みに当時の我が家はお風呂が部屋と部屋の間にあり、窓がなかったので窓からの猫の声の線は皆無である。

私の体験談はマイルドな怖い話が多いので、がっつり怖い話を読みたい方は稲川淳二とか新耳袋の怖い話がおすすめ!

私は新耳袋シリーズの大ファンです。

いい話と怖い話のバランスが絶妙です。

ぜひ!読んでみてくださいね!

ABOUT ME
umekichin
ゴキブリが嫌いでゴキブリ駆除を試し続けた結果、駆除にめっちゃ詳しくなった!マイルドオタママ。 ゴキブリ対策のほかにも、梅仕事や漫画のことイラストの話など気の向くまま書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です