私の思考

ジミ・ヘンドリクスと私とエクスペリエンス!!

マンガのSHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさんを読んで

「ジミヘンって名前は聞いたことがあるけど曲は聞いたことないな、いつか聞きたいなぁ」

なんて思っていました。

無料試し読み版です!

ぜひよんでみてね!

しおりエクスペリエンス
ネタバレ・感想【SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん】私がジミヘンを意識するようになったきっかけの漫画です。 https://umekichin.xsrv.jp/2018/06/16/...

そしてある日、

ラジオから流れてきたジミ・ヘンドリクスの曲を聴いて、

ギターのカッコよさ息遣いのセクシーさ曲のエモさに思わずハートを持っていかれた私。

なぜ、今ジミヘンなのか、

ジミヘンの大まかな経歴などを見つつジミヘンが魂で弾でる(かなでる)ハートが【シビれる】音楽の世界へご案内します!

created by Rinker
Legacy
¥2,364
(2018/12/10 04:53:57時点 Amazon調べ-詳細)

ジミ・ヘンドリクスとは

Wikipediaでジミヘンについて調べるとファンが多いためか膨大な情報が出てきます。

ぶっちゃけ読むのめんどくさいぐらい長い。

でもまぁ、読んでいくと面白い。

ひとりの人間の人生がもうまるで映画のようにシナリオがあるみたいに出来過ぎてるの!

出生~幼少期

1942年ワシントン州シアトルに生まれ。

アフリカ系の父とインディアンの母親との間に生まれたブラック・インディアン。

もう、それだけで音楽のセンスが独特そうだよね!

純血のチェロキー族だった父方の祖母から、ジミはチェロキー族やインディアンの昔話を教えられた。

その影響が曲のそこかしこに見られるという。

母親は17歳でジミを産んだけれど、遊び好きで家庭をかえりみない人だったらしく、ジミを置いて家を出て行ってしまう。

そしてその数年後…母親は亡くなった。

当時はちょうど第二次世界大戦中だったため、

父親は招集されて出征中だったので母の姉夫婦の元で育てられていたそうだ。

名曲である「Angel」は亡き母が夢に現れたことから生まれたとされている。

幼少期だけでもう波乱万丈!

当時はよくあることだったのかな。

音楽への道

ジミも今どきの人と一緒ね、

ブルースやロックのレコードを聴いて独学でギターの演奏を学んだそう。

生活は貧しかったけどギターに興味を持ったジミに父親は、

大家の息子から5ドルでギターを買い取り、与えた。

グッジョブ!ジミパパ!

その後、アマチュアバンドで経験を積み全米ナンバーワンバンドの座を得たこともあるらしい。

才能が爆発しまくってる!

しかし、自動車窃盗の罪で1961年5月逮捕されたが投獄から逃れるため、

陸軍に志願して入隊精鋭部隊に配属された。

一緒に軍役に着いた仲間の中に

後にバンド・オブ・ジプシーズを組むことになるベーシストのビリー・コックスが居て、

軍隊内のクラブハウスで一緒に演奏することもあった。

まさに、運命の出会いだね!

やがてジミは陸軍を除隊し数々の有名ミュージシャンバックミュージシャンとしてプレイし、

全米各地へのツアーに同行したそうだ。

ザ・ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス結成

1966年7月アニマルズのベーシスト・チャス・チャンドラーに見いだされ9月に渡英する。

後にチャスが

「ギタリストが3人くらい同時に演奏しているのかと思ったが、実際はジミ1人だけと知り驚いた。これほどの才能に誰もまだ気が付いていなかったなんて、何か裏があるのではないかと不安になるほどだった」

と感じたと漏らしたそう。

このチャスの思いがわかるなぁ~。

私は「なんで今までジミヘンを聞かなかったのか!」と自分をガツンと殴りたくなくなったよ!

渡英後ロンドンにてオーディションを行い、ザ・ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンスを結成。

1966年10月から活動を始めた。

イギリス国内でクラブ出演を重ねつつデビューシングル「Hey Joe / Stone Free」をリリースし、

全英4位のヒットを記録しスターの座に駆け上った。

アメリカの伝統的なブルースをベースにそれまで誰も聴いたことの無い斬新なギターサウンドと卓越した演奏技術、

連日ジミのステージにはビートルズやストーンズなどのメンバーが顔を見せクラブには長蛇の列ができたといわれている。

ジミのステージの魅力

ギターを派で弾いたり、男性器のように扱ったり、床にたたきつけたり、火を放ったり。

激しくセクシーなステージアクションも演奏と同時に魅力的で、

今でも当時の映像を見ると「うわぁ、やべぇなこんなライブ行きたいな」と思うわけですよ。

めっちゃかっこいいのですよ!

衣装や髪形も魅力の一つだったそうだ。

しかしステージを降りるこの伝説的な史上最高のロックギタリストは、とても礼儀正しくシャイな人物だったという。

…うぅ、ギャップ萌え。

その後過密なスケジュールや精神的なプレッシャーにより、バンドをはじめ周囲の人間との関係は悪化していく。

結果的に、チャスも彼のもとを去りバンドは解散してしまう。

その後27歳という短くも伝説的な人生の幕を閉じることになる。

当時の多くのロックミュージシャン同様ジミにもドラッグ依存の傾向があり、

それが彼の死の要因とされているが、実際のところ彼の死は謎が多くWikipediaを読んでも「謎の死」とされている。

ちなみにジミは左手でネック押さえるんだぜ!

そんなところもめちゃめちゃかっこいい!

created by Rinker
¥1,211
(2018/12/10 04:53:58時点 Amazon調べ-詳細)

ハートにズキュンときた音楽

ラジオから流れてきたジミ・ヘンドリクスの曲を聴いた直後こんなつぶやきをしています。

曲を聴くまで音楽迷子でした。

きっかけは大好きだった「DOES」がバンド休止しちゃったり

とどめは愛してやまなかった「LINKINPARK」のヴォーカルのチェスター・ベニントンの自殺でしょうか。

好きなバンドが休止し、ヴォーカルが自殺し私はもう好きな音楽を聴くのがつらくなっていました。

そして、私は音楽が大好きなのに音楽迷子になってしまいました。

そんな中、私はジミヘンに出会ったのです。

早速当日CDを借りに行きました。

そう、ここで気が付いたのが、

「推しが死んでれば、新曲は出ないけどもう何も怖くない!」

極論ですな(笑)

娘の子梅ちゃんと一緒にご飯を作ったり、食べたり。

ごはんの後はジミヘンを聞きながらダンスをしました。

魂に響くぜ!

という感じ。

たまらんです。

子梅ちゃん(2歳)もノリノリでダンスしています。

ま・と・め!エクスぺリエンス!

ってノリノリで書き始めましたが、生い立ちがすごい!

波乱万丈さすがスター!

記事を書いたら一段と好きになってしまいました。

今後は背景を想像しながら音楽が聴けます。

楽しかった。

ジミ・ヘンドリクスを流しながら「ゴキゲン」な通勤・家事ライフを送ろうと思いますよー♪

あ、ちなみに「パープルヘッズ」と「フォクシィレディ」が大好き!

めちゃめちゃかっこいいっす!

created by Rinker
Legacy
¥2,364
(2018/12/10 04:53:59時点 Amazon調べ-詳細)

しおりエクスペリエンス
ネタバレ・感想【SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん】私がジミヘンを意識するようになったきっかけの漫画です。 https://umekichin.xsrv.jp/2018/06/16/...
ABOUT ME
umekichin
ゴキブリが嫌いでゴキブリ駆除を試し続けた結果、駆除にめっちゃ詳しくなった!マイルドオタママ。 ゴキブリ対策のほかにも、梅仕事や漫画のことイラストの話など気の向くまま書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です