生活の豆知識

結婚式の代わりにお披露目パーティーしたときの話

結婚式

今年の8月15日で結婚4年目を迎えます。

当時、結婚式はしなかったのですが、親戚だけをを集めてお披露目パーティーをしました。

お披露目パーティーをするにあたって、ネットで調べたけれどめぼしい記事がなかったので

メモがてら私たち夫婦が行ったお披露目パーティーの内容とメリットデメリットを含め

書いておこうと思います。

下準備(お店の選択・日取り・予算・親戚への根回し・招待状)

お披露目パーティーまでにやること

  1. 招待人数を大まかに決めておく
  2. 日時を決める
  3. 希望日に予約が入るかどうかお店に確認し仮予約をする
  4. 招待する人に電話で事前に出欠の確認を取る
    *希望日にあまりに出席者が少なかったら別の日にする(2に戻る)
  5. 出欠人数がわかったらお店に正式に予約を入れ、正式な出欠人数はいつまでに伝えればいいか確認
  6. 招待状を出す(日時、出欠の確認、服装、招待状の締め切り日、お礼の言葉などを書く)
    *返信用はがきか、封筒に返信分のはがきを入れるとよい
  7. 招待状が戻ってきたら出欠の確認をして、お店に連絡を入れる

お披露目パーティーの当日にやること

  1. いつもよりちょっと素敵なかっこをする
  2. 楽しむ
  3. 夫、父親、などにご挨拶してもらう
  4. 親戚などにご挨拶する
  5. そのほか思いつくことがあれば

お披露目パーティーの後にやること

  1. お祝いの金額を書き出す
  2. お祝いの額に応じてお返しの金額と種類を決める(食事代+お返し=お祝いより少し少ないぐらい)
    *地域によって考え方が違うと思うのでその辺はご両親に確認してみてください
  3. お返しギフトをもってお礼に行ける距離であればお礼に行く、行けない距離ならばギフトを送りお礼の電話する。

文字で書くと結構やることは多いのですが、披露目パーティーの下準備についての表を作りました、

それに必要事項を記入しながらやってみてください。

私は手書きで下記のような表を作りながら、夫とともにお披露目パーティーを行いました。

お披露目パーティーの内容

・服装

服装は、平服でとお知らせしていたのですが、男性は黒のスーツ、

女性は少しドレッシーな格好の人が多かったです。

私もいつもよりちょっとおしゃれしていきました。

パーティードレス通販ドロップスなど激安のドレスショップもあるので、お披露目会のドレスを選ぶのにぜひ参考にしてみてください。

・お礼のお出迎え

新郎新婦は少し早めに行って、

お店の人にご挨拶してその後席への案内はお店の人にお任せして招待客のお出迎えをしていました。

「結婚おめでとうございます」と、大体会う人全員に言われるので

「ありがとうございます、本日はよろしくお願いします」と言えばいいかと思います。

・親戚一同にご挨拶

席に着いたら、私の場合は父に挨拶してもらいました。

普通なら夫の父親が先に挨拶するのかもしれませんね。

しかし夫の両親が行方不明なのでうちは私の父のあいさつから始まりました。

次に、夫のあいさつ。

自己紹介と小ネタを挟んでお話ししてました。

うむ、上出来!

・会食

夫の乾杯の音頭で会食を始めました。

会食中は雑談してました。

何年付き合った?

同棲してどれぐらい?

年齢は?

仕事は?

などなど、色々プライベートなことを聞かれてました。

会食の合間にご祝儀を持ってきてくれる人が多かったです。

締めのご挨拶

夫に締めのあいさつをしてもらいました。

「今日はありがとうございました。この先もどうぞよろしくお願いいたします」

って感じでした。

・お見送り

出ていくときはなんかばらばらという感じでしたが、

なんとなく全員に「ありがとうございました!」とあいさつしました。

なんだかみんな名残惜しそうに帰っていきました。

・お見送りの後…

夫と私の実家家族と子供のころお世話になってた人とで、

懐石屋さんの離れにあるカフェでお茶をしながらのんびり思い出話をしました。

そんな時間は実家で暮らしているころとったことがなかったので、今でもいい思い出です。

反省

私がご挨拶するタイミングもあればよかったかなぁと思いました。

もっとちゃんと親せきや子供のころからお世話になった人に挨拶しておけばよかったなぁと。

いちおう、ご祝儀のお返しギフトをもってお礼のあいさつに行ったときに伝えましたが、

お披露目パーティーの時にも伝えればよかったです。

お披露目パーティーのデメリット

大規模なお披露目パーティーをすると結婚式を行うくらい手間がかかるので、小規模にしか行えません。

私の場合親戚恩人含め20人ぐらい。

そのため、招待する人も必要最小限に絞り込むのが結構難しいです。

結婚式だとご祝儀で黒字になるらしいですが、お披露目パーティーはプラマイゼロという感じです。

お披露目パーティーのメリットとうれしかったこと

招待客との距離が近くてたくさん話ができます。

結婚式を行うよりも時間もお金も節約になりました。

結婚式の為にためてたお金で、静岡と京都旅行に行ったよ!

うれしかったことは、いとこが私が大好きだった母方おばあちゃんの遺影をひそかに持ってきてくれてたこと。

胸ポケットからそっと取り出して「へへ、ばーちゃんも連れてきたぞ!」って見せてくれて泣きそうになった!

ありがとうカズ君!

あと、父方のおばあちゃんは病気で出席できなかったので、大きな花束をおばさんに託してくれました。

まとめ

結婚式に出たことはあまりありません。

けれど、新郎新婦がひな壇にいてちょっと遠いなぁというような式を行うよりも

濃密で楽しい時間を過ごせたように思えます。

料理も招待した方全員が「おいしかった!」と喜んでくれました。

ぐるなび一休で高評価のお店もいいかもしれません。



とにかく、お披露目パーティーにおいて「酒と料理のおいしさ」とても大切なので、

お店選びには特にこだわってみてくださいね!

ABOUT ME
umekichin
ゴキブリが嫌いでゴキブリ駆除を試し続けた結果、駆除にめっちゃ詳しくなった!マイルドオタママ。 ゴキブリ対策のほかにも、梅仕事や漫画のことイラストの話など気の向くまま書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です