漫画の感想

ネタバレ・感想【ぢごぷり1/木尾士目】これは育児ホラー漫画だ!

ぢごぷり1

妊娠中育児系の漫画やら実録本やらを読み漁っていて、たどりついた育児漫画「ぢごぷり」

ほのぼのした絵柄だけど、地獄のような育児生活が始まる。

しかも、子供を育てるのは10代の未婚の母と双子の妹。

さらにさらに、「完全母乳」「布おむつ」っていう…ただでさえ大変なのになんで自分の首絞めてんじゃーい!

この漫画を読んだのは妊娠中で、読んだ後「育児ってこんなに大変なんだ」って放心した覚えがありますが、

育児を大変にしてるのはこの漫画の主人公たち自身だなぁと、子供を産んだ今は思います。

実際に産んでみると私の場合共感できる部分は全くなくて。

でも、こういう人もいるのかなぁという感じで再読しました。


電子書籍ならスマホで手軽に読めますよ!
本棚もかさばりません!

ストーリーはハードモード育児。

主人公が完璧主義で「マニュアル通り子育てしよう」とハードモードにしてる状況です。

そして赤ちゃん自体がかわいく描かれていません。

そりゃもう、ガッツ石松みたいな絵です…女の子なのに(´・ω・`)

自分の子供が新生児の時こんな風に見たことなかったなぁ。

話がそれました。

ストーリーですが、

未婚の10代の双子姉妹の姉がとある理由で未婚の母となり、育てる育児漫画です。

育児の「大変な部分」が全部詰め込まれた漫画なので、

妊娠中に読んだ私はとにかく放心しました。

序盤は出産ハイで、姉の方が「何でも自分でやる」って妹に任せようとしません。

妹はそれが不服そうです。

中盤では、だんだんと姉が病んでいきます。

いわゆる「育児ノイローゼ」っていうのにかかり始めます。

ここからどんどんと物語はポップで可愛い絵柄から想像できない地獄へと進んでいきます。

1巻終盤では、夜泣きと授乳でどんどん消耗し最後には「クソガキ」とか「はずれ!」とか

そんな言葉を子供に浴びせかけてます。

うわぁぁー寝不足は人を殺せるってやつだ。

「私母親やめるよ、あ、でも無理か、夢ちゃんはおっぱいしか飲まないから」

って言葉を姉が呟くんですが、再読した私は

「ふざけんじゃねぇ!」

ってなりました。

これ、妹に優越感をもって甘えるっていうシーンらしいんだけど、すごい腹立たしかった。

「やめればいいじゃん、赤子お腹が減ればおっぱいじゃなくても飲むしな!」

って…私、病気で途中から母乳あげられなかったので余計に腹が立ったのかも。

おっぱいが出なくてもあげられなくても、親の自覚さえあれば子育てできるんじゃい!

ふぅ。

1巻の最期の方で、少しだけ赤ん坊の父親についての描写が出てきます。

どうやら父親は死んでいる模様。

それにしても父方の親族も出てこないし、双子姉妹の両親も出てこない…

色々と気になる部分が多い漫画です。

そうそう、タイトルの

ぢごぷり=地獄から来たプリンセスの略

らしいです。

なるほどね。

人の育児はそれぞれです。

読んでみて私みたいに全く共感しない人も居るし、

すごく共感する人もいるかもしれない。

ただ私が感じたのは「虐待」や「遺棄」は

育児中のこの母親みたいな心理状態が引き起こすのかなって思いました。

ある意味じごぷりは「育児ホラー漫画」です。

ぜひ、読んでみてください。

ぢごぷり2
ネタバレ・感想【ぢごぷり2/木尾士目】地獄の育児漫画だけど… 地獄から来たプリンセス2巻、最終巻です。 2巻で終わりなのでサクッとまとめ買いして読んでしまいましたよ。 ...

電子書籍での購入がみんなが寝静まった後暗い中でも読めるし、

ちょっとのスキマ時間に読めるのでおすすめです。

私はキンドルとBookLive!を使用してます。

とっても便利!

ABOUT ME
umekichin
ゴキブリが嫌いでゴキブリ駆除を試し続けた結果、駆除にめっちゃ詳しくなった!マイルドオタママ。 ゴキブリ対策のほかにも、梅仕事や漫画のことイラストの話など気の向くまま書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です